南高梅がやってきた〜金融教育研究校 2008年3月7日

以前、和歌山県のみなべ町立岩代小学校が金融教育の研究校として
梅作りをしているのを紹介しました。学校活動実践記事

校長先生から、子どもたちに了解を得て送ります、と手紙が入っていました。

カップ梅にはラベルが貼られていて

「宇宙一おいしい」なんて書いてあるものも。
  いいな〜 と思いました。

南高梅も味が付いているのが多くなりましたね。
アミノ酸やらなにやらいっぱい入っています。
みなべの町で土産探しをしても、そうでした。

わが家は、そのままが好き。
子どもたちが作った梅は、素材を大切にしたもの。
大きさもちょうどいいし、塩加減も俺好みと夫が一番喜んで食べています。

わたしは、ここの授業見学で、「衛生管理」を学びました。
食べ物を生産し、販売することの大変さを垣間見た気がします。
食べ物だけではないですが、
手に入るものへの感謝の気持ちが強くなります。

とっても嬉しかったので書いておこうと思いました。