本格的に特別支援教育の教材作りをはじめます 2008年7月21日

2008年7月19日、20日に熊本でありました

日本自閉症協会の第20回全国大会に参加し、学び、

私自身の方向性を明確にしてきました。

昨年春から試行錯誤でしたが、鳥取大学の井上雅彦教授の力を借り

発達しょうがいを持つ子どもたちへの教材作りを始めます。

今まで、1つの教材にたくさんの効果を盛り込んできましたが、

子どもたちの特徴にあわせて使い分けることと

実施後の効果測定の必要性もあり、

応用しやすい基本、かつシンプルで数多く、 に挑戦していきます。

 

同時に、制作中のものに金融教育実践ワークのツールがあります。

これらは、高機能発達しょうがいの児童生徒にも十分に使えるもので

少しの改善で、即、活用できそうです。

鳥取の先生と福岡の陣内が集まりやすいところ、

かつ、知り合いが多いところということで 岡山県を中心に活動します。

制作、ガンバリマス!

代表 陣内恭子日記トップへ